味土野を訪ねる。 大益牧雄さん。

大益牧雄さんとお話したくて
丹後半島にある味土野を訪ねました。
味土野は、細川ガラシャが、本能寺の変の後、隠棲した場所で有名です。
今は、3世帯のみの限界集落の村です。
大益さんと囲炉裏で夜、色々な話をしました。
(味土野の事、木の器制作の事、漆の事、映画の話、詩人の事、森崎東さんの事などなど)
気がつけば、いつも深夜になります。
楽しいひと時です。

↓ 自家栽培の漆(1回かいて3日休ませるそうです。)
  「20° 75%」が最適の温湿度
レンギョウの花も一面に咲いて綺麗でした。
c0103137_10584214.jpg

↓ どんな事でも穏やかに一生懸命お話してくださります。
c0103137_13233956.jpg


c0103137_11164792.jpg

↓ 大益さん流コーヒーの淹れ方
c0103137_1118161.jpg

↓ 庭で採ってきた山葵で食べた乾麺、おいしかったです。
c0103137_11205251.jpg

↓ 急遽、大益さんのお勧め映画をみました。
  「博士の異常な愛情」
  http://www.youtube.com/watch?v=MqBIOfZC-I4
c0103137_11234673.jpg

↓ 木の器を作る仕事をされている大益さん
 作業を見学させていただきました。
 製作工程
 1.自家製モーター機械で「粗グリ」まで削る。
 2.乾燥(半年~1年)
 3.やすりをかける(サンドペーパー使用)
 4.漆をかける。・やすりをかける
   この作業を5回繰り返す。(耐水ペーパー使用)
 5.漆を塗り重ねる
   この作業を5回繰り返す。
 ※4,5の作業で約20日間かかるそうです。
c0103137_11333423.jpg

↓ このあたりの積雪は、毎年3mになるそうです。
 筍と米ぬかをいただきました。
c0103137_11454291.jpg

いろんな植物があり楽しいです。
↓ ホオノキの葉
c0103137_11585590.jpg

c0103137_120407.jpg

c0103137_1213784.jpg


↓ 大益牧雄さんのブログを是非とも覗いてみてください。
 (文章は、FAX、写真は、郵送して大益さんの知人が代わりにUPされているそうです。)
http://omasumakio.blog86.fc2.com/

[PR]

by menat | 2014-05-12 12:11 | 日々繕う

グループホーム 食堂のブラインド

グループホームの食堂スペースです。

非常口の表示灯を避けるため、
枠内に収めました。
外からの目線が気になる場所なので
ブラインドを選択、
優しい表情をだすために、
羽根巾を50ミリ、ラダーテープ仕様にしました。
c0103137_15482988.jpg

c0103137_1611241.jpg

[PR]

by menat | 2014-05-04 16:02 | カーテン